スマホ・ゲーム

iPhone「電話があったのに着信音が鳴らない」を解決

着信音が鳴らない?

 

上司から「仕事先の人が電話をかけてくれたみたいなんだけど!気づかなかった!」と相談されました。
上司の使っているiPhoneはiPhone7。

 

元々、長年ガラケーを使っていましたが去年からiPhoneに切り替えた人で、操作をよく私が教えていたので「解決してくれる!」と思って相談をしてくれたのだと思います。
「着信があったはずなのに、目の前にiPhoneがあっても気づかなかった」「着信音がなっていない」との事です。
この相談、実は上司がiPhoneを持ち始めて同じ相談を3回されました(笑)

 

お客さんから来る着信に気づけないのは避けたい事ですよね。上司は50代ですが、iPhoneの操作の質問は年齢関係なくよく受けます。
なので、50代だから、60代だから。ではなく、使い慣れているかいないのか。iPhoneに適性があるのか、ないのか。になると思います。
20代でも「これどうするの?」と言われるので、本当に苦手な人は苦手なんだなーと実感します。

 

マナーモードを確認する癖をつける

 

どの年齢でもある事なのですが、「音が鳴らないんだけどー」と言われると私は「マナーモードになってない?」と聞きます。

そうすると「あ!マナーになってた!」と返事が帰って来る事が度々あります。ちなみにこれを言われたのは20代女性。使い慣れている年代の人でもそんなうっかりをします。

 

なのでまず「音が鳴らない」「着信音が鳴らなかった」と思ったらまずはマナーモードになっていないか確認する。

iPhone側面を見て、スイッチが下に下げられていないかを確認しましょう。

 

iPhoneをサイレントモード(マナーモード)に設定する iPhoneでサイレントモード(マナーモード)をオンにするには、iPhone本体側面にある「着信/サイレントスイッチ」を切り替えます。 オレンジ色のラインが見えている状態が、サイレントモードが”オン”になっている状態で、着信音や通知音が鳴らなくなります。

出典:https://www.ipodwave.com/iphone/howto/call_volume.html

 

これ、カバンの中に入っているとたまに何かの拍子でマナーモードへ切り替わってしまっている時があります。

ここで問題解決すれば簡単です。音に気づけなかったらマナーモードになっていないか」を確認する癖をつけた方がいいです。

 

おやすみモードを知ってる?

次に確認すべきなのはコントロールセンター。

iPhoneによってコントロールセンターの引き出し方は様々ですが、おそらく画面下から上へスワイプ、iPhoneXなら画面右上から下へスワイプ。

 

 

このコントロールセンターのお月様マーク。
これがおやすみモードのスイッチです。
画像ではオンの状態です。この状態になっていないか確認してください。
おやすみモードとは、

 

おやすみモードを使うと、デバイスがロックされている間の着信音、警告音、通知音を消音にすることができます。 おやすみモードを使う時間帯を設定しておいたり、特定の人からの電話だけ受けたりすることもできます。
着信音、警告音、通知音、全てを消音にしてしまう機能です。バイブも鳴りません。
病院にいる時、冠婚葬祭の時、バイブではなく消音になっていると助かる場合もあると思います。
けれどその後は忘れずにおやすみモードをオフにする事!
上司の場合は知らないうちにおやすみモードがオンになっていたらしく…
「酔った時に触ってしまったのかも…」と言っていました。ちなみに前回は「寝ぼけて」だったと思います(笑)
「音が鳴らない!」「着信音が鳴らない!」って方は一度おやすみモードになっていないか確認してください。

それでもダメなら…?

それでもダメな場合はiPhoneの不具合かと思われます。

iPhoneを再起動される。しかしこれでもダメならAppleサポートセンターに電話して聞いた方がいいですね。

携帯ショップに言っても、これ以上の事は教えてくれないでしょうし、iPhoneに詳しくない店員に当たってしまったらそれこそ時間の無駄になってしまいます…

Appleサポートは丁寧に教えてくれますので、本当に解決しなかったら電話をして相談してみるのがオススメです。

 

 

 

  ▼ブログランキング参加してます!