地域・イベント

名古屋の夏の夜景をもっと魅力的に!【SKYTOPIA BY NAKID】

SKYTOPIA BY NAKIDとは?

 

名古屋テレビ塔で2018年7/14〜9/24まで開催されている展望台で夜景を見ながらプロジェクションマッピングも楽しめるイベントです。

 

地上90mの天空へ潜っていくと、そこには名古屋の都市と融合した新しい理想郷「SKYTOPIA」が広がります。

出典:https://nagoya-tv-tower.com/naked/skytopia/

 

 

私と友達で18:30頃に行って来ました。

外は真っ暗ではないにしろほのかに暗くて、夜景は十分綺麗でした。

入場料は¥1000。入場の際にQRコードを読み取って楽しむ魚占いのチケットをもらいました。

ちなみに私はマンタでした。総合運は★★★で、友達は★だけだったので、良い方だったのかな?(笑)

ちなみにちなみに。

テレビ塔入り口でこのSKYTOPIAのフライヤーをもらったのですけど、これ。帰ってよく見て見たら中国語でした…!気づかなかった…。

 

 

4つのプロジェクションマッピング

4つのエリアに別れていて、それぞれプロジェクションマッピングを楽しめます。

フロアはアロマの良い香りと柔らかな音楽が流れていて、とても癒される空間でした。

 

1:水中都市の入口

一番最初のプロジェクションマッピングです。広い窓に映し出された夜景と水中の映像のコラボは幻想的で美しく、楽しかったです。

 

 

2:失われた都市

 

海底遺跡の中をゆっくりと映像が巡っていきます。水中を泳ぐ小さな魚もたくさん見れてとても見応えがありました。

 

3:海中の滝

 

プロジェクションマッピング内でも滝が出現しますが、こちらは階段にプロジェクションマッピングしたリアルな滝の映像です。

階段を登ると滝のキラキラとした映像が服に映ってとても綺麗です!白い服だと目立つので白い服を来て階段で写真を撮影するのをおすすめします!

私は黒いワンピースだったのであまり映像が服に映らず…足にキラキラが映ったくらいでした(笑)

 

4:天空の理想郷

最後のエリアです。ここは一番映像も凝っていて、時間も他のどれよりも長い。マッピングされている場所も広い窓と天井でとても見応えがあります。

私は何度も何度もこのエリアを訪れては映像を眺めていました。

青い空が見れたり、

 

 

水面と水中都市を見ながら魚を見たり、

 

 

最後は花火が打ち上がります!

 

 

そして花火は大きなステンドグラスの花に代わり、それがキラキラと砕けて落ちていく。

 

 

演出が凝っていて、目を奪われてばかりでした。

 

階段から登れるスカイバルコニー

 

4つのエリアを見終えたら滝の階段を登って上の階に行きました。

花と植物でフロアが飾ってあり、「恋人の聖地」と言うものまであってびっくりしました(笑)

 

名古屋テレビ塔は子供の頃以来来ていなかったので「随分変わったねー」なんて友達と話していました。

子供の頃は外の階段を永遠と登ったりしました。あまり怖くないんですよ。風は強いけど…

高所恐怖症の同級生は「無理!怖い!」と言って登らなかったなー。

展望デッキも、プロジェクションマッピングもとても楽しかったです。

平日だったのでそれほど混雑してはいなかったので、1人で観に行っても十分堪能できそうでした。

 

※名古屋テレビ塔は1/7から改修工事に入り、2020年夏頃にリニューアルオープン予定です。

リニューアル前、最後のプロジェクションマッピングにも行ったのでよければこちらの記事もどうぞ。

名古屋テレビ塔、最後の夜景【CITY LIGHT FANTASIA BY NAKID】CITY LIGHT FANTASIA BY NAKIDとは? 2019年1/7で一旦休業する名古屋テレビ塔の最後のプロジェクションマ...
  ▼ブログランキング参加してます!