漫画・アニメ

小さくなる事を繰り返している?【昴とスーさん】3巻ネタバレと予想

昴とスーさん3巻 発売

昴とスーさんは、漫画誌ハルタで連載している漫画で、高橋那津子先生が描かれています。

3巻は2019年9月14日に発売されました。

 

昴とスーさん 3巻

 

3巻の帯は、

突然子供の姿になってしまった青年・昴と、その恋人・澪。ふたりの同棲生活、第3巻

なにが起こっても一緒に生きると決めた。

です。

 

2巻までの感想記事はこちらになります。

【昴とスーさん】の漫画ネタバレ感想と「元に戻る」展開予想昴とスーさんとは?1巻のネタバレ感想 昴とスーさんは高橋那津子先生が描かれている漫画で、2019年4/18現在で2巻まで発売さ...

 

スーさんの背が伸びたこと

 

ある日、スーさんの背が伸びていることに気づいた二人。

新しい服を買いに行きますが、二人とも「スーさんは戻ることはなく、成長してしまうのではないか」と思い始めます。

オーナーとオーナーの奥さんとスーさん、澪の4人でコテージに泊まります。渓流や買い物を通して、澪は澪の、スーさんはスーさんの悩みを打ち明けます。

 

澪の悩みは、スーさんと同じ年齢の小学生の女の子にヤキモチを焼いてしまうこと。

スーさんの悩みは、このまま元に戻らず成長するのなら、それに澪を付き合わせることに迷いが出てること。

 

しかし、オーナー夫婦の協力を得て、スーさんは迷いを捨てて「これからもずっと一緒にいてほしい」と伝えます。

澪も笑顔で「うん」と返事を返し、一件落着したかのように思えたのですが…

 

スーさんを探していた見知らぬ女性

 

野球チームの練習帰り、澪と二人で歩いていると、チームメイトがスーさんを追いかけて来ます。

チームメイトは「昴のこと探してたんだよ」と言い、須藤環と名乗る女性をスーさんの元に連れて来ました。彼女はスーさんに「父に会ってもらえませんか?」と言います。

須藤という名も、須藤家族が住む町も、澪とスーさんは知りません。

しかし、野球部の活躍が新聞の記事になり、それをたまたま目にした寝たきりだった環の父・勇は、それから新聞に移るスーさんの写真を毎日毎日眺めているというのです。

「寝たきりになって3年」「あんな父の姿は初めて見たんです」と必死に伝える環に、スーさんは「3年前だったら違うよね」と、勘違いだと訴えます。

スーさんが子供の姿になったのは1年前。

3年前にスーさんのことを知っている人ならば姿が違うので勘違いに違いない、とスーさんは判断しました。

環が帰宅する電車の見送りに来た澪は、彼女が明かす「自分は母の連れ子なので父とは血が繋がっていない」「再婚前のことは話したがらない」という話に引っかかり、一人で環についていくことになりました。

 

スーさんの秘密

 

環の父・須藤勇と二人きりで話すことになった澪は、昴との関係を聞きます。その質問に対して、勇は「黒江はなんと言っていましたか」と答えます。

黒江は、9年前に亡くなったスーさんのおばあちゃんの名前です。

思わず「おばあちゃんを知っているんですか」と尋ねる澪に、勇は、

「私は昴の父親です」

と答えました。

「黒江は別れた妻で昴は私と黒江の間の子供です」

スーさんの祖母だと思っていた黒江が、実は母親だったという事実に混乱し、年齢がおかしいことを聞くと、勇は47年前に黒江と結婚し、その1年後に昴が生まれたことを話しました。

昴が成長し、家を出て働き始めたが、昴が23歳の時。突然彼は子供の姿になってしまいました。

澪と出会って小さくなってしまう前に、スーさんは一度すでに小さくなっていることが明かされました。

澪は1年前はスーさんが大人の姿だったこと。自分が彼の恋人であること。そして、澪の誕生日に彼が小さくなってしまったことを話しました。

勇は衝撃を受けながら言います。

「それじゃあ昴は」「小さくなる事を繰り返している」と。

 

スーさんの謎についての考察

 

今回明かされた「スーさんは小さくなる事を繰り返している」という秘密に、めちゃくちゃ度肝を抜かれました。

そして、今後重要になるのは、勇が明かした

 

・昴が23歳の時に小さくなった

・小さくなった時に記憶は引き継がれなかった

 

ということになります。

 

澪がそばにいた”2回目”の現象では、澪が「私が20歳 昴さんが22歳の時に付き合い始めて1年後の私の誕生日に」と言っています。

本編ではまだ昴の誕生日が祝われる話はありません。そのため、スーさんは澪の誕生日よりあとなのではないでしょうか。

澪の誕生日より、スーさんの誕生日が遅いのならば2回目で昴の姿が変わったのは「22歳」です。

1回目と2回目では大体の時期が決まっていても確実に「いつ」と決まっていないと思われます。

 

そして1回目と2回目では、スーさんの記憶があるかないかの違いがあります。なぜ記憶が1回目の時にないのか、ということについては、

 

・1回目、昴は家を出ているのでそばに誰もいない状態だった。

・2回目は澪と一緒にいるため、記憶が止まった。

 

でも考えられます。

 

昴とスーさんの今後の展開予想

 

スーさんはおそらく「元には戻らない」でしょう。

今から少なくとも22歳になるまでの間にスーさんの謎をとかなくては、3回目が起こってしまいます。

前回の記事で「スーさんが元に戻る方法」の予想をしていましたが、

 

【昴とスーさん】の漫画ネタバレ感想と「元に戻る」展開予想昴とスーさんとは?1巻のネタバレ感想 昴とスーさんは高橋那津子先生が描かれている漫画で、2019年4/18現在で2巻まで発売さ...

 

今回の話を読み限り「澪の誕生日」は関係ないようですね…。

 

オーナーが話した「お前がこうなったのは何か意味があるんじゃないか」という台詞から、スーさんの謎を解決するには「スーさんが子どもの姿でしかできない事を達成する」事の方が濃厚のようです。

そして、澪との関係はこのまま年齢の差が開いたまま続けていくことがほぼ確定してしまいました。約10歳差ですので、単純に澪30歳とスーさん20歳になりますね。

 

ただ、スーさんが22歳(もしくは23歳)を超えてからではないと本当にスーさんの謎が解決したのか明確にはならないので、これからは「○年後」のようにいきなり年数が飛ぶ可能性があります。

 

どういう展開になるか今後がとても気になりますね。

次の昴とスーさん4巻の発売予想時期は、

 

2020年11月14日頃

出典:ベルアラート

 

です。ちょっと遠いですね…!待ち遠しいです。

昴とスーさんはAmazonで通常コミックスもKindle版も購入できますので、まだ未購入の方はぜひご検討ください。

 

昴とスーさん 3巻 – Amazon 商品ページ

 

  ▼ブログランキング参加してます!